スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ThinkPadR400(7443CTO)レビュー

2009年10月15日 22:13

ThinkPadR400(7443CTO)レビュー
P1030319.jpg
写真とか多いので、続きから展開して読んでね
知人がPC買うけど、詳しくないから選んでと言われたので代理購入
女性だったので、ネットブックも考えましたが、ドライブがない&Atomが非力&解像度
と言う上記の点を考慮してThinkPadの中では廉価版なRシリーズより
R400を注文してみました
カスタマイズして値段も40kちょいだったので、ネットブックよりは断然こちらかなと
Vistaですけど、HomePremium選択しているのでWin7へのアップグレード権もついていますし

P1030306.jpg
廉価版だからといって、梱包も簡略化しない
箱は2重、確かSonyStyleでVaio買っても箱が2重だった気がします

ThinkPadのシリーズの分け方としては
・Wシリーズ
モバイルワークステーションですね、ビデオチップがCAD等に特化した
QuadroFXやFireGL搭載しています。ThinkPadシリーズでは一番高価

・Tシリーズ
以前はWシリーズがなく、Txxpの様に最後にpが入るのがワークステーションモデル
だったのですが、現在はWシリーズがあるのでpが入るモデルはなし、ハイエンド

・Xシリーズ
モバイル用途に特化しているモデル
ここからTabletモデル等も派生品として存在
通常のXシリーズは、通常電圧版CPU搭載、X200sやX60s等型番の後ろにsが
付くモデルは、軽量化やCPUをULVなりCULVなりにしてありバッテリー駆動時間を
延ばしてあったり、ウルトラベースを噛ませると現行のX200シリーズはDisplayPortを介して
のデジタル出力も可能

・X30Xシリーズ
プレミアムモバイルみたいな感じ

・Rシリーズ
シリーズでは廉価版の扱いだけども、カスタマイズすればBlu-rayからRADEONまで搭載可能

・SLシリーズ
テカテカ&興味ない

主なスペック
CPU:Celeron900 2.0Ghz
RAM:1GB(DDR3 PC3-8500)
HDD:500GB(SATA 7200rpm)
CDD:DVDスーパーマルチ

自分でカスタマイズした部分
OS :VistaHomeBasic→VistaHomePremium
HDD:250GB(5400rpm)→500GB(7200rpm)
CDD:DVD/CD-RW(COMBO)→DVDスーパーマルチ
自分でメモリ2GBを増設、合計3GB

・全景
P1030319.jpg

・CPU
Celeron900 2.0Ghz(FSB800Mhz/L2 1MB)
P1030321.jpg
新Celeronのシールカッコいい
もちろんオプションでCore2Duoも選択可能

・OS
標準がVistaHomeBasicなのですがそのままではWin7が出た際にUPG権が
付属しないし、差額も少しなのでHomePremium選択してます
2009y10m14d_233102218.jpg
期間内に、Vista搭載PCを購入した人であれば1,680円でWin7のアップグレードが可能です。
今回はWindowsVistaHomePremiumなので Windows7HomePremiumへと移行可能
支払いは、カード決済又は銀行振込、約3kでWin7が使えるなら安いものです
Windows® 7 優待アップグレード キャンペーン

・HDD
2009y10m14d_233041734.jpg
俺が注文した時は、サイトにバグでもあったのか
画像一番下の500GB(7200rpm)の物を選択すると逆に10kちょっと安くなるミスが
あったので、いつもの事だと思いつつ選択して注文、普通に購入出来ました。

・メモリー
RシリーズもR61→R400&500と進化してきており
R6シリーズではDDR2だったメモリーも新RシリーズからDDR3が採用されている
この手の物は、メーカーで最初から大きなメモリーでPCを注文せずに
後から自分で増設したほうが、安く上がるもちろん最小構成の1GBで注文してある
余程、機械に疎いか壊してしまいそうでなければ最小構成での注文をお勧めする
P1030308.jpg
パームレストを外すと、メモリースロットが出てくる
P1030311.jpg
今回は信頼性などを考えて、エロのメモリーを注文した
チップは評判の良いELPIDA製


・WEI
2009y10m15d_095737062.jpg
メモリー増設前
メモリーは1GBだけども、無駄なソフトがない&HDDが高速な為か結構サクサク動作する
2009y10m15d_100130322.jpg
2GB増設後、合計3GB
よりサクサク動作、スコアも5点台に乗るVistaだとスコアの最大点は5.9
Win7だと7.9だった気がする
HDは満点の5.9、SSD積んでる俺のX61tと同じスコア
そういや、X61tなんてメモリー2GB×2積んでるけどスコア4.8だけどな…orz
これは、あれかDDR3ってある所が効いているのか!?

・ディスプレイ
P1030325.jpg
非光沢のWXGA(1280×720)
個人的にはワイド液晶は好みではない
オプションで、WXGA+やLEDの液晶も選択可能
P1030326.jpg
視野角とかは、あまり気にするな
このクラスのノートに求める物ではない

・キーボード&タッチパッド(UltraNavi)
P1030320.jpg
P1030327.jpg
UltraNaviが邪魔だと言う場合は、Biosで切れるので問題なし
P1030324.jpg

・キーボードライト
P1030322.jpg
ThinkPadの伝統のキーボードライトをR400も搭載している
P1030323.jpg
部屋を暗くして、ライトを点灯させるとこんな感じ
文字を打つくらいは余裕

・強度
P1030310.jpg
P1030309.jpg
パームレストを外してみた写真
シャーシがしっかりとしており、かなり丈夫に出来ている
HDは金属のステーで固定+そのサイドをゴム製のカバーで覆ってある

・天板
P1030312.jpg
伝説の黒い石版
もとい、シンプルでカッコいい

・インターフェース
P1030317.jpg
前面
ラッチのロック部とヘッドホン端子類&無線LANのON/Offスイッチ+IEEE1394
ヘッドホン端子類は、サイドに持ってきて欲しかった…(;'-')
前面だと激しく使いにくい
P1030318.jpg
俺には必須のIEEE1394、各種映像機器からの映像の取り込みなどに使用する
まあIEEE1394搭載していなくても、カードスロットで増設出来るんだけどね
無いよりはあった方が良い
P1030315.jpg
サイド
DVDスーパーマルチ+USB一基でかなりシンプル
P1030316.jpg
サイド
アナログ出力(D-sub)+LAN+モデム+USB×2+カードスロット
そろそろモデムなんて必要なのかなぁ…と思ってしまいますが
まだ必要な環境もあるんでしょうね

・後書き
ThinkPadの中では廉価版の扱いを受けているRシリーズですが
価格も安く、カスタマイズ出来る選択肢も豊富なので中々お勧めです
今回は、特に安く購入出来た事もありますが
コスパの良い一台ではないかと思っています。
今回の写真にブレているのが多いのは俺が病み上がりで不安定だからです

個人的に、T400辺りにRADEON載っけて購入しようか迷い中
8710w持ってた時は出先でも映像弄れたんですけど
いざ処分してみたら、出先で急に映像弄る機会が出てきたりしたので
3Ghz越えのCore2も選択出来るみたいで中々良さ気


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nekozaki.blog77.fc2.com/tb.php/1117-0a420137
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。