スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人の品格の真価

2007年12月01日 20:00

ども、くじらです
こんばんは~
今日は、ジャンクネタを書くつもりでしたが
ジャンクネタは、時間があれば後で更新します
教職の授業中に考えていた「日本人の品格」について書きたいと思います
あくまでも、個人的主観なり、それと同様に書いておりますので
ご気分を害されそうな方は、ご覧になるのはご遠慮下さい
いつもながら思うのですが、やはり日本人の品格は低いように感じます
この文章は、あくまで個人的主観に基づき書いていますが

電車の中で、優先席に座りお年寄りが来ても退かずに、携帯でメールを打つ若者
いきなり、大声で電話を始める人物、食べ物を食べ始めるバカ供
イヤホンから大音量の音楽がたれ流しの人物など
例を挙げ始めれば限がありませんが、
中でも、最も酷いと思うのは、電車の中で化粧をしている女性たちですね
「恥の文化」も何もあったものじゃありませんね
本人たちからすれば、時間の無駄を省くという事であると思うのですが
自分としては、化粧をしている女性達の姿は、不気味&不愉快に感じます
と言うか、電車内で化粧をしている女性には綺麗な方はいませんね
ほとんどの方は、そう感じるのではないでしょうか?
そういった女性達は、好色なおじさんの生温かい視線に晒されていてください
女性の方は、それが何を意味しているのか分かっていないと思うのですが
たしか、海外では「私を買って」と言う意味だそうです
(娼婦と受け取られても仕方がありません)
早い話、これに誤解した男性にレイプをされても文句は言えないのでは?
なんて思ってしまいます。
日本人は、誇り高い民族と言われて来ましたが
今は、全くそんな事ないですね
「恥の文化」これも、現代の日本人の前では過去の物となってしまってますね
上で挙げた人々の親の顔が見てみたいものですね
自分は、教職を大学の講義で取っているのですが
授業でも、度々取り上げられますが
最近は、家庭での教育が全く出来ていない
これも根底にはありますが
実際は、親が無能なだけですね
子供の躾がしっかりと出来ないからこうなるのですよね?
いや、自分は勿論しっかりとした人間ですよ!?多分
両親に、きちんとマナーーなどは幼い頃から教えられていますから
自分は、父親と母親を尊敬してますし
一生かかっても、僕では人間的にも、精神的にも
越えられない人物だなと思いますし
今回はあまり、時間をかけずに書いているので
しばらくしたら、キチンとした文章にまとめて載せようかと思いますので
明日、位には某知事の徴兵についての発言に対する
考察でも載せましょうかね?
最後まで、くじらの駄文を読んで頂き、ありがとうございました
では今回はこれで
ではでは


コメント

  1. 空谷足音 | URL | /02qLiNA

    凄く関心させられる文章でした。
    最近のマナーに関する問題は後を絶ちませんよね。
    http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/815293.html
    私も一時荒れていた時がありましたけど、恩師に救われました。
    過ちを過ちと気がつくことさえ出来ない若者。
    指導者がどう導くのか、そしてそれを若者はどのように受け止めるのか。
    正面から向き合ってくれる教育者が必要ですよね。

    >明日、位には某知事の徴兵についての発言に対する
    考察でも載せましょうかね?

    ぜひ、くじらさんの考えを聞いてみたいと思っています。
    長文で失礼しました。では

  2. 猫崎くじら | URL | .QOy7fOI

    コメントどもです~
    確かに、最近の日本人のマナーこれは酷い物が
    多いですね
    こればっかりは、家庭からしっかりしないとどうにもならないのですがね
    最近の若者の、自覚これが足りないのも問題ですね
    こればかり書くと批判だらけになってしまうので
    ここらで

    私も一時荒れていた時がありましたけど、恩師に救われました。
    過ちを過ちと気がつくことさえ出来ない若者。
    指導者がどう導くのか、そしてそれを若者はどのように受け止めるのか。
    正面から向き合ってくれる教育者が必要ですよね。 >>
    と言うことですが、だから僕は教職を取っているのかもしれません、自分も荒れてたりとした事もありましたが、
    恩師に救われましたからね
    では失礼します
    ではでは

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekozaki.blog77.fc2.com/tb.php/270-ae8c6f88
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。