hp 8710w MobileWorkStationのレビュー

2009年04月30日 22:29

さてと、8710wを導入してから時間もかなり経過したので
軽くレビューでも書いてみます
NB100は、又近いうちに書きます

初めに
とりあえず、NX70改では不満のある作業が出てきましたので
買い替えを検討する事になり、今回8710wを購入しました
NXもDVI端子なりを搭載してくれていたら、もっと一緒に戦えたのですがねぇ…
CPU交換のしやすさ、二基のHDD、そこそこのGPU、地デジチューナーと
ノートPCとしては、満足のいくものですし、完成度もフラッグシップモデルという事で
高かったですねぇ、まあ液晶が重いのかヒンジに不安はありましたが
とか、そんなこんなで買い換える事になってWebをさまよっていて
8710wを見つけて、一目惚れしたので相棒に選びました
やはり、無駄なソフトがインストールされていないのは気持ちいいです
恐らく、俺がPC買うときはビジネスモデルばかりになるんじゃないかと思います。
P1020906.jpg
hp Compaq MOBILE WORK STATION 8710w
P1020908.jpg
P1020967.jpg


GPU
2009y02m15d_201309484.jpg
QuadroFX 1600M(128bit GDDR3 512MB)
流石は、ワークステーションと言う事もあってGPUはQuadroFXを搭載しています
GeForce換算だと8700クラスらしいです
ミドルレンジ以上ハイエンド未満って所ですかね
ベンチマークをいくつか回した感じだと、大体のゲームは遊べそうです
まあ、俺ゲームしないのですが
GeForceがDirectX等の通常のゲーム等に向いているのに対して
QuadroはOpenGLに最適化されています
こちらは、3DCG制作や3DCAD等向けで、業務用のGPUです
又、Quadroだと高価なので普通は搭載しません
QuadroでもNVSと言うシリーズもありますが、あれはどちらかと言うと
外部出力をうんたらかんたらって言う目的だったと思います
初期ドライバではCUDAは使用出来ませんが、ドライバを自分で入れ替えることで
CUDAを使える様になります。

以前のNX70のGPUが
MobilityRADEON X1400(GDDR3 64MB HM最大256MB 64bit)→
8710w
QuadroFX 1600M(GDDR3 VRAM 512MB 128bit)
なので、凄い性能向上ですね

CPU
2009y04m25d_223428109.jpg
一応、このマシンで選択出来た中では最上位のCore2DuoT9300を選択しています
某ブログさんで、見ましたがCore2Extremeにも換装可能の様です
クロック数も2.5Ghzあるんで特に不満もなし
他のモデルでは、T7700等も存在するみたいです
CPUのスペックとか
Name :Penryn
Socket:SocketP
FSB  :800
L2   :6MB
TDP  :35W
その内、Core2ExtremeX7900とかに換装してみたいですが熱が恐ろしいです
ノートPCはDothan→Merom→Penrynへと乗り換えてきました

HDD
2009y03m25d_220225562.jpg
標準で、7200rpmのHDを積んでいます
速いですが、やはり熱を持ちますね長時間使用していると
パームレストの辺りがほんのり熱くなってきます
2009y03m27d_195953723.jpg
参考用にSSDの場合だとこんな感じ

CDD
P1020815.jpg
性能的にも、Blu-rayを問題なく再生出来るので
PanasonicのBD-ROMドライブへと換装しています
換装は、裏面のネジを外して差し替えるだけなので簡単
ポン付けで認識します。型番は、UJ-120です
hpのPCからの抜き取り品で、某PCショップとかで大量に流れています
Blu-rayは読み込みのみ後は、普通のDVDスーパーマルチと同じです
接続は、ATAPI、SATAではないです
恐らく、最近のhpのdvシリーズとかtxシリーズはドライブもSATA接続なんじゃないかと思います
ちなみにtx2505はSATA接続でした

ベンチマーク
2009y02m15d_202827000.jpg
そこら辺の、普通のデスクトップPCなんか凌駕する性能です
やはり、Quadro積んでいるので
OpenGL関係の部分のスコアが高いですね
2009y02m15d_201813828.jpg
ノートPCでこれだけ出るなら満足です
とりあえず、一番軽くして計測した結果だったかと

Display
P1020968.jpg

もちろんノングレアで、と言うかビジネスモデルで光沢のあるパネルのが珍しいですが
グレアパネルは、動画を見るとかそういった用途では良いのですが
長時間の使用だと、目に優しくないので…
解像度は、1920×1200作業領域は凄い広いです
画像みたいな感じで、IEで3画面表示させてみても余裕です
まあ、世の中にはこいつよりも解像度が高いPCとか普通にあるんですけどねー
とりあえず、文字が細かすぎるぜ
解像度には2種類ありまして、上位が1920×1200/WUXGA
下位が1680x1050/WSXGA+となっています
個人的には、ワイドな液晶って好みじゃないんですがね…

OS
標準ではWindowsVista BusinessプリインストールなPCですが
DG権を使用して、WinXP ProSP2で使用しています
別にわざわざVistaを使うつもりもないので
ドライバ自体は、WinXP x64の物も提供されているんで
普通にXP x64も使用可能です、こうゆう部分はワークステーションだけあって
サポートも抜群です。Win7が出たら、入れてみても良いかな!?
まあ、x64で使うならメモリー8GB積みますが
DDR2で一枚4GBなメモリーって凄く高価ですね、下手したらPC買えますって
メモリー買う金で
最近は、DDR2が値上げ中でDDR3が値下げ中なので
そろそろDDR2の時代も終わりですね

インターフェイス類(ポート関連)
P1020973.jpg
P1020972.jpg
P1020971.jpg
P1020964.jpg

良い
一通りの物は搭載しているので便利
スピーカーの音もそこそこ良い

悪い
USB端子を固めすぎ
ポート数は6ポートあるんで、まあ十分なんですが
右×4+左×2で、固めすぎていて使いづらい
USBを挿していると、他の物と干渉する場合がある

D-sub&HDMI端子&ACアダプター差込口は背面に持ってきて欲しかった

キーボード周り
P1020965.jpg
P1020969.jpg
デスクノートらしくテンキーも搭載しています
テンキーなんて、あんまり使わないけどあった方が何となくカッコいいやん
P1020962.jpg
音量&決まったソフト類の起動等をこちらのパネルから設定できます
触れたつもりじゃなくても、触れていて勝手に音が出たりするので使い勝手は微妙かな
まあ、便利っちゃ便利なんですが…
電卓も出せますよ

その他
P1020907.jpg
シールはQuadroの物とかCentrino vProの物とかが貼られています
WinシールはVistaの物です

パームレストには、防弾チョッキ等に使用される
レキサンを使用しています、質感はベタ付く事などもなく良いですよ
以前販売されていた、nx6XXXモデルではしばしばレキサンが剥離しかけている
PCを見ていますが、現状家の8710wではそんな事起こっていないです

又、思いついたら更新していきます
ではでは


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nekozaki.blog77.fc2.com/tb.php/921-7136ade5
    この記事へのトラックバック


    最近の記事